100円で買える子供のリラックスタイム!ディズニー映画が「あそこ」で買えるって知ってた?

日記

 アニメが好きな子供は多いですよね。我が家の子供は、ジブリ映画やディズニー映画をTUTAYAなどで借りてくると、終わるまで一言も喋らないくらい集中して見てくれます。その間、親の時間が作れます。

ディスニー映画が「あそこ」で買えるって知ってた?

 うちのママはディズニーが大好きで、子供が生まれる前からジブリよりディズニーを見せると意気込んでいました。
 今では両方とも見ていますが、ディズニー映画は子供が生まれるまから、すでに用意していました。でもDVD、Blu-rayは高いですよね。多くを用意するのには抵抗があります。そこで、ママがディズニー映画DVDを購入していたのは、ダイソー(百均の)です。

一つ問題が!

早速ですが、一つ問題が!

 なぜ100円でディズニー映画が買えるのでしょうか?それは、著作権法により概ね60年が経過している古い作品にはディズニーに著作権がないからです。

 何が問題かというと、つまり、ダイソーには古い作品しかないわけです。

古くて何がいけないのか!

 「えーそんなに古いの自分でも見たことないよ」「子供見ないでしょ〜」「画像も古そう」

 こんな声が聞こえてきそうですが、そんな人には「古くて何がいけないのか!」。と一喝してやらなくてはなりません。古くても作成したのは、世界のウォルト・ディズニーその人です!子供を楽しませてくれること間違いなし!

 実際に、我が家では、ラプンツェルやズートピアより、60年前のピーターパンの方が人気です!

 具体的に何が買えるの?

 子供たちが喜ぶこと請け合いのディズニー作品。なんと15作品!大人気の作品から、当時テレビで放映されていたと思われるもの、パパたちですら知らない作品もあったりします。

 ここでは何が買えるか一部を、そして、人気の5作品(我が家調べ)を紹介させていただきます

5位 ミッキーマウス(テレビで連載放送されていたと思われるもの)

 早速大物が出てきましたね。これもダイソーで購入可です。しかも、シリーズ3までの3枚。
 テンポが非常によく子供が見入ってしまうのもわかります。

 当時のミッキーは、今とは違いおっちょこちょいで、みんなを笑わせてくれる存在だったんですね。

4位 ダンボ

 続いてダンボ。
 パパママのみなさん、ダンボのストーリーわかりますか?

 僕は小さな時に絵本で読んでもらったことがあるような、ないような。なので、ストーリーの記憶がとても曖昧でした。名前は誰でも知っている名作でも内容はよくわからなかったりしますよね。是非、これを機にパパママも名作を振り返って見てください!

3位 ピノキオ

 ここからは、まさに名作!いや、ここまでのものを名作と呼ばない訳ではありませんが、大人になったパパが、今見ても見入ってしまいます。まさに「この先どうなるの?」。

 当然、ディズニーは子供向けに作られているので、子供の心も持って行かれる訳ですよ。過去の作品だとしても!

 にしても、ピノキオってこんな話だったの?やりすぎじゃない?笑

2位 シンデレラ

 我が家の子供が皆女の子だということも理由の一つでしょうが、やはり夢がありますよね。
 これも、パパは絵本で何となく知っているけど、本編はやはり知りませんでした。ママ母ここまで悪すぎ。

 シンデレラは1950年に映画が公開されています!名作は時を超える!!

 ちなみに、シンデレラは3(スリー)まで続編が出ているので、子供がハマったら是非見せてあげてください。ただ、ママ母悪すぎ。

1位 ピーター・パン

 堂々の1位はまさにこれ。モンスターズインクやトイストーリーが手元にあっても「ピーターパンがいい」と言います。ウォルト・ディズニーに聞かせてあげたい。

 初の映画化はサイレントで1924年に公開とのことですが、販売しているのは1953年公開のものです(音声あり)。いずれにしろ公開から70年近く経過している一時間長の映像作品が、いまだに多くの人に評価されているのは驚異的です。

 ピーター・パンに関しては、ほとんど予備知識がありませんでしたが、パパが大人目線で見ると、「子供に冒険をさせよう、挑戦をさせよう、夢を見せてあげよう」としている、そんな作品であると感じます。

 ちなみにこちらも、ピーター・パンではありませんが、ティンカーベルの続編が出ているので、子供たちは夢を見続けることができるのではないでしょうか。

まだまだある作品たち

 ここではごく僅かを紹介しました。子供の性別によっても、好みの差があるかもしれませんね。うちの娘は、魔女が怖くて白雪姫は見れないそうです。

 子供は子供の目線で、大人は大人の目線で楽しむことができると思いますので、是非ご覧になってください!

 いやーいいこと書いたなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました