おもちゃレンタル「トイサブ 」がオススメな理由

教育

我が家には3人の娘がいます。年齢は、この記事の執筆時点で4歳、2歳、0歳。

とてもかわいい娘たちですが、当然悩みもたくさんあります。
今回は我が家のおもちゃ事情をまじえつつ、私の悩みを解決してくれたサブスクをご紹介します。

また、別記事にて実際の利用感を紹介していますので参考にご覧ください。

おもちゃレンタルってなに

文字通り「おもちゃを借りることのできるサービス」です。

このようなサービスはいくつかありますが、多くの場合共通していいるのは以下のような点。

おもちゃレンタルとは

*おもちゃを月単位で借りることができ、気に入れば延長して利用できる
*おもちゃは、サービス提供会社のプランナーが選ぶ(利用者が特定の商品を指定することはできない)
*知育を意識したおもちゃが中心
*0歳〜4、5歳までを対象としたサービスが多い

知育の重要性については、他の記事にまとめましたので気になる方は見てみてください。

この記事を簡単にまとめると、

知育とは、知育の重要性

*「知育」は能力、才能、知能を引き出して自ら考えられる人間に育てることが目的
*子供の脳は極めて吸収力が高い
*吸収力が高いのは4歳頃まで
*4歳時点での能力がその後の人生に影響しているとの研究結果がある
*知育の方法は年齢によってことなる

こんな感じです。記事の中では、実際のデータをもとに紹介しています。

おもちゃの悩み

我が家では、慢性的にいくつかの悩みをかかえていました。具体的には、

・おもちゃが高額
・おもちゃがどんどん増えていく
・せっかく買い与えてもすぐに飽きる
・知育したいなーでもどんなおもちゃがいいのかなー本当にうちの子遊ぶかなー

こんな感じ。どの家庭も似たような悩みをお持ちではないでしょうか。もし悩んでいないならどうしているのか教えてもらいたいです。

特に悩んでいたのは「買い与えてもすぐに飽きる」でした。

うちの子はみんな女の子なので、りかちゃん人形やプリキュアのステッキなどを欲しがります。買ってあげるととても喜びます。しかし、遊ぶのはよくて二日間、早いと数時間ですでに飽きています。その後は放置され、たまに思い出したように引っ張り出してきて遊ぶ程度です。せっかく高いお金を払ってかったのに…

といった感覚でした。
そこで検討したのが「おもちゃのレンタル」です。

おもちゃレンタルのメリット・デメリット

検討の結果、試しに利用することにしました。
利用した感想を踏まえ「おもちゃレンタル」のメリット・デメリットをまとめます。
※ちなみに利用したサービスはトイサブ(Toysub!)です。

先に結論をお伝えすると、概ね我が家の悩みは解決しました。

「概ね」としたのは、手元におもしろいおもちゃがあっても、結局プリキュアなどのキャラクター玩具は欲しがるからです。私自身レンタルできるおもちゃは知育向きのものを求めていますし、ここはなんともならないかなー

おもちゃのサブスクのメリット・デメリット

メリット
*月額3,340円で自分では購入しないであろう高額(15,000円程度)な知育玩具を利用できる
*知育玩具は複雑なためなかなか飽きない
*一度に6個のおもちゃが届くので、数回に分けて子供に渡すことができる(前のおもちゃに飽きたころに新しいおもちゃを渡すと子供の満足感を満たすことができる)
*プランナーが我が家の子供に合わせておもちゃを選んでくれるので、年齢、環境にあった知育ができる

◆Toysub!のレンタルおもちゃ例(※写真は4点ですが、実際には6点のおもちゃが届きます。)

デメリット
*紛失・破損しないかヒヤヒヤする
*おもちゃ代が固定費になる

参考
*結局、子供がキャラクター玩具をある程度欲しがることは変わらない

こんなところでしょうか。

キャラクター玩具については、トイサブのHPでも以下のように記載されています。

トイサブ!

また、デメリットに記載した破損ですが、こちらもHPに具体的に記載されています。

トイサブ!

要約すると…

Toysub! 紛失・破損・汚れについて

*原則、弁償不要
*ただし、禁止されている利用方法で利用し、おもちゃを汚した、破損した場合には以下の料金を支払うこと
*おもちゃ本体 1,000円
 パーツ 300円
 複数のパーツ上限 1,000円

個人的には、良心的な内容だと感じます。

実際に我が家でもおもちゃを使えなくしてしまうアクシデントがありましたので、別記事で紹介します。結果としてはラッキーといったら申し訳ありませんが、とてもありがたい対応をしていただきました

「Toysub!」を利用する理由

なんでトイサブ(Toysub!)を選んだの?についてお答えします。

Toysub!ってどんなサービス?

まずはサービスの内容です。

Toysub!のサービス

*入会金 :無料
*金  額:3,340円/月(半年1括払いで5%割引、1年1括払い10%割引)
*内  容:2か月に一度、プランナーが選択したおもちゃ6点が届く
*おもちゃ:中古
*対象年齢:生後3か月〜4歳頃
*保  証:通常利用での汚れ・破損は弁償不要。紛失は1パーツ300円、おもちゃ一つにつき最大1,000円

トイサブ(Toysub!)を選んだ理由

育児関連のサブスクはまだ発展途上にあるとの記事を雑誌でみかけました。理由は、親が手抜き育児をしているように感じることや、他人の手を借りることに抵抗がある方が多いからだそうです。
しかし、時代が変わっていっているいま、私自身は手抜きだとは感じません。専門家の手をかりることで、より良い環境を子供に与えることができると思っています。

そんな中トイサブ(Toysub!)を選んだのは、こんな理由からです。

Toysub!を選んだ理由

*おもちゃレンタル業界の中では老舗
*紛失・破損保証が明確
事前アンケートにで子供の月齢、好み、住環境を回答することで我が子にあったおもちゃが届く
*数千件を超えるプランを作成してきた独自の認定プランナーがおもちゃを選択してくれる
*徹底したクリーニングと衛生管理を行っている(HPでクリーニング動画を公開
*大手メディアで紹介されている

なかでもアンケートに回答することで、我が子にあったおもちゃを選択してくれる、という点はありがたく感じました。

アンケートの中身はこんな感じ。

このような情報の中からそれぞれの子供にあったおもちゃを選択してくれるわけです。
「住環境についてー階下への騒音が気になる」などの質問はかなり利用者に寄り添ったものではないでしょうか。

また、「メディアで紹介されている」は安心感に繋がります。権威主義かと思われてしまうかもしれませんが、経験のないサービスを利用する時には重要な指標だと考えています。

過去にトイサブ(Toysub!)が取り上げられたメディアはこんな感じ。

金額的にはもう少し安いサービス会社もある

おもしゃレンタルについて調べると、ほかにもいくつかのサービスが出てきます。その中にはトイサブ(Toysub!)より金額的に安いものもいくつかあります。
代表的?なサービスを紹介します。

おもちゃレンタルサービス・料金比較

*Toysub!
 料金:月額3,340円
 保証:通常利用での汚れ・破損は弁償不要。紛失は1パーツ100円、おもちゃ一つにつき上限1,000円

*TOYBOX
 料金:スタンダードプラン 月額2,980円
    プレミアムプラン  月額3,140円
 保証:通常利用での汚れ・破損は弁償不要。紛失時は、割引価格で買取

*KIDS LABORATORY
 料金:お試しプラン  月額2,340円
    おすすめプラン 月額3,980円
 保証:通常利用での汚れ・破損は弁償不要。紛失時は代金を支払い。ただし紛失保証あり(月額1,000円)

料金と保証を併記して比較しましたが、私としては、トイサブが一番シンプルでわかりやすく感じました。多少金額的には他のサービスより高いですが、安心して利用する上ための許容範囲だと思います

まとめ

ここまでが、トイサブ(Toysub!)を利用するに至った経緯でした。

トイサブ(Toysub!)の公式サイトのリンクを貼っておきます。
トイサブ! 公式サイトはこちら

下の記事では、実際に利用した感覚を紹介していますのでぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました